>

7、オーストリアへ移動~

ここでは、「7、オーストリアへ移動~」 に関する記事を紹介しています。

ダッハウ収容所を予定通り1時過ぎに出発し、ダッハウ駅へ到着。

程なくして中央駅へ向かう電車が到着。

時間にして15分ほどなので、2時ころには駅に到着予定。
オーストリア行の電車は3時半出発なので十分な余裕がある。
というプランでした。 ここまでは・・・・。

まさか…あんなことが起こるなんて!!


中央駅行の電車に乗り込み、5分ほど走ると徐行運転に・・・

ドイツ語で何やらアナウンスが・・・・
当然ながら、何を言っているのか見当もつきません。

周りを見ても何も変わったところもなく・・・


数分後、再度アナウンスが入りますが、やっぱりドイツ語なので意味不明。

2回目のアナウンスの後、隣に座っていた人たちが慌ただしくカバンを持ち
下車してしまいました。
車両にいたすべての人が、下車して階段を駆け下りています。

何事??

みんな階段を駆け下り、数十メーター先にあるバス停へ猛ダッシュ!

沢山の人が路線バスに乗り込みます。
扉も閉まらないほどぎゅうぎゅう。

乗り込めない沢山の人を残してバスは出発しました。

1分後にもう1台路線バスがきました。
タクシーすら見当たらない田舎町なので、とりあえず行けるところまで行こうと
娘と二人ぎゅうぎゅうのバスにギリギリで乗り込みました。


でも、このバス…どこへ行くの・・・?


3時半の列車に乗らないといけないのに、時間はすでに2時半過ぎ。

満員のバスは扉の開閉さえままならない状態です。

景色は確実に都会になっているので、方向に間違いはないと思いながらも、
不安いっぱい。

20分ほど走行したバスは、地下鉄の乗り継ぎ駅に到着したようで、
多くの人が地下鉄に向かってダッシュ!
私たちも、ダッシュして地下鉄を目指しました。

とりあえず…人が沢山乗り込むほうへ飛び乗りました。

さて…どこへ向かっているのでしょうか・・・・


3駅目で目的地へ向かう電車であると確信することが出来、一安心。
時計はそろそろ3時。

中央駅の地下鉄へ到着!
猛ダッシュでホテルに預けているスーツケースを受け取りに行き、
猛ダッシュでユーロジェット乗り場へ向かいます。

時計は3時15分。
間に合った!

無事オーストリア行きのユーロジェットに乗ることが出来ました。
DSCN1855 (640x480)

ヨーロッパでも、このラインは風景が素晴らしいと評判なので
この移動だけは飛行機を使わずに列車にしました。

乗車時間は4時間ほど。
1時間ほどのフライトでウイーンまで行くことが出来ますが
空港への移動や、搭乗前の手続きを考えると所要時間は3~4時間必要なので
どちらも時間的にはたいして変わらないのです。

ただ乗り物代金が3倍違う!
飛行機でおとな2名、ビジネスだと15万円くらい、
列車だとファーストで5万円ほど。

車窓はのんびりとした雰囲気。
ヨーロッパの田舎町はどこか可愛らしく、落ち着きます。

DSCN1856 (640x480)

4時間も列車に乗るのはとても疲れる・・・・。
途中80㎞走行と掲示され、「車のほうが早いやん!」と突っ込んだ!

無事にウィーン到着!
DSCN1861 (640x480)


ウィーンは優雅に過ごすべく「グランドホテルウィーン」に宿泊。
DSCN2026 (480x640)

とても良かった~~♪
3泊するので、お部屋もアップグレードしてくれたし・・・
サービス良くて、きれいで、立地も良くて安心して泊まれるホテルでした。
DSCN1865 (480x640)

ここのベッドは、腰が痛くならない!
スプリングが良いのか・・・疲れが取れました。

ウィーンへお越しの際は、「グランドホテルウィーン」をお薦めです!!


この日は、何かとお騒がせな日でした。