>

エルモお迎え編

ここでは、「エルモお迎え編」 に関する記事を紹介しています。
いきなり、最終局面からのご報告になりますが、
今後忙しくなると、旅行記自体が書けなくなるかもしれないので
今回の最重要ミッションである、エルモの記事から書きたいと思います。


この旅もドイツ、オーストリアを周り、最終目的地のデンマークへと向かいます。
1週間ほどあちこちを周り、結構疲れもマックスな感じです。

この日は、午前中にロイヤルコペンハーゲンに出向きマグカップを購入。

毎度旅行では、記念にマグカップを買うと決めているので、
今回は最終地のデンマークでの購入となりました。



中央駅からバスに乗り、下車徒歩数分なのですが、
日本のように親切な指示版が無いので、バス停を見つけることから苦労する。
バス停を見つけても、路線図や時刻表がないので、これまた苦労する。

止まったバスに乗り込み、運転手に訪ねるのが一番早い。
A9のバスに乗るように・・・と教えてもらった。

下車後、反対側に15分ほど歩いて間違いに気づき・・・・戻って、
再度歩いて・・・と、へとへとです。

買い物を済ませ、バスで中央駅へ戻るのですが、
なかなかA9バスは来ない。
バスは本当に来るのか…やや不安になりながら、
待ち合わせの時間がせまっているので、やや焦りながら・・・・
それにしても、気温が低めであろうと思っていたコペンハーゲンなのに、
気温は30度くらいあったんじゃない?と思うほど暑い。


15分弱ほど待ったころバスが来ました。
よかった!しかも座れそう!!(相当へとへと)

駅で昼食を調達。
マクドナルドは大体1000円弱くらい。
むちゃくちゃ高い!
でもみんな並んで買っている。

食べたことのないハンバーガーチェーンのバーガーをチョイス。
600円くらいで、バーガーとポテトとドリンク(飲み放題??)

期待はしていなかったけれど、おいしかった!
マクドナルドに並んでいる人に教えてあげたかった!笑




空港行電車に乗って急いでホテルへと帰らないと!!


時間ぎりぎりでホテルに到着!

無事に会うことができました。

IMG_2065 (640x480)
相当疲れているので、なんだか蒼白。



DSCN2242 (640x480)
元気いっぱいなので、プレイバウしてる!

楽しい気持ちもここまで・・・・

エルモ、数時間後には飛行に乗らないとね。
心配だけど、これを乗り切らないとお家へ帰れませんからね。

耐えて頂戴な。

この日は早朝4時起床。
ホテル周辺を散歩して準備を整えました。

飛行機は6時40分発。
8時ころのフライトでも可能でしたが、ルフトハンザで統一したほうが積み替えなどの
トラブルが防げるのではないか…と思い、この時間になりました。


犬を積まないといけないので、搭乗手続きも手間取りました。
ルフトハンザを探していたら、なぜかスカンジナビアで手続きをするはめに。

ビジネスなので、エコノミーよりは並ぶ人が少ないので
すぐに呼んでもらいましたが、犬の搭載に当たりリクエストを書けとか、
動物専用の用紙がないから少し待てとか・・・

結構時間的に迫っているので、早くしてほしいのに「ゆっくり」だし。

日本では、バリケンサイズや重さをちゃんと測るけれど、
「犬の重さは?」
「え~と、13㎏位」
「OK]

提示された金額は、貨物輸送よりも高額だったので
これでしばらくもめる羽目に。

時間がないので、とりあえず提示された金額を支払いました。
日本へ帰ってから返金してもらおうとしぶしぶ支払いを済ませた。

後で、レシートを見るとデンマーククローネでの請求になっていた。
ということは・・・・当初予定の半値くらいかな?

きっとバリケンの重さを入れていないんだろうなぁ~と思いながら、お姉さんに少し感謝!


手荷物検査で時間がかかり、搭乗もギリギリ。
「こんなにギリギリで犬は積めてるかな?」と心配を口にしていたら
丁度搭載される前のエルモのバリケン発見!!


ひとまず、エルモはフランクフルトまでは一緒だと判明するので
やや安心しました。
DSCN2301 (640x480)


バリケンの中で不安一杯だろうね。

フランクフルトへ着けば、水をリクエストしているので
少し気持ちも落ち着くかな?

水を与えた後は、結束バンドで3か所しっかり留めるようにリクエストしておきました。

無事にロストしないで関空へ帰れますように・・・・・
そう祈りながら、エルモの搭載を見送り、私も飛行機に搭乗しました。