>

犬時々、Diary

ここでは、「犬時々、Diary」 に関する記事を紹介しています。

子犬は全てオーナー様が決まりました。有難うございました!!





    キャサリン  ×      オリー
 (英国輸入犬娘)    (英国系ヨーロッパチャンピオン)

ブルーローン メス 2匹   募集終了いたしました。
ブルーローン オス 2匹   募集終了いたしました。


キャンセルが出た場合、再度募集掛けけさせていただきます。


エイミー×ロロ 両親犬とも英国輸入犬 
ブラック メス 募集終了いたしました。





クローバーリーフの最後の繁殖犬となります。
とてもクオリティの高い子犬たちです。
イングリッシュコッカーとの実りある、素晴らしいドッグライフが待っていることでしょう・・・

限りなく本場イギリスのイングリッシュコッカーと同等の質で有り、
申し分のない両親から、申し分のない子が生まれております。
もちろんPRA&FN排除済みです。

安心してお迎えいただけると思います。
お問合せはサイドにあるフォームよりお願いいたします。





A50ACD32-1A96-44A4-AF50-D62587269CA5 (2)

本日、狼爪のカットしました。
断尾はしていません。




   

ほぼ予定通りにエイミーは出産致しました。

エコーで確認していた通り、一人っ子です。


1匹なので、難産を心配しましたが、
順調にトラブルなく終えることが出来ました。



20180607110131edc.jpeg


ブラックの女の子です。


もう少し大きくなりましたら、キャサリンの子と一緒に育てていこうと思います。

楽しくワイワイ??

色柄が違うけれど、沢山の兄妹を作ってあげて
情緒豊かな子になるように育てていこうと思います。







キャサリンの赤ちゃん誕生しました。

男の子、女の子 生まれましたが、
全てブルーローン、白黒?です。

期待のオレンジローンは生まれませんでした。


今回のキャサリンの交配は、
通常の知識、経験では対応が困難なほど、異例な事ばかり重なりました。

まったく「読めないヒート」と「出産」にお手上げ状態でした。



(赤ちゃんが生まれたことが不思議過ぎるほどです。)

201806061516100e0.jpeg


そして、このお手上げは・・・・最後の最後の分娩まで続きました。

交配日から換算すると、通常の出産は60日前後で始まりますが
なんと69日目!

過去を振り返っても、64日目での出産が最大妊娠日数でしたので
有り得ない事です。

全く陣痛は始まらず、破水も胎盤剥離も起こさず、出産の兆候は起こらず。

お腹の中で子犬はどんどん成長して過熟児になりすぎると難産になり
母子ともに危険な状態になりますので、
待って、待って・・・限界まで自然出産を願い待ちましたが、
流石に母子の健康状態を優先し、帝王切開にて出産致しました。

今回、帝王切開の為、次回予定していた交配・出産は望めないことから
キャサリンは今回、同時に不妊手術も行いましたので、
この出産で最後になります。


数日内に、エイミーちゃんの出産もあると思いますが
エコーでは1匹の胎児を確認しているだけです。


気にして頂いている方もあると思いましたので
取り急ぎご報告まで・・・・



20180606151551c9d.jpeg

2018060615164328d.jpeg






キャサリンのママのロッティはね~

持ち前の?大らかな性格のおかげで・・・・

どこでも、こんな風になっちゃうんですよ~~♪



DSC_0665_20180520134354 (360x640)

警戒心ゼロで、ヘソ天。

仲良く、お孫ちゃんと寝そべっています。

ってか・・・ロッティ・・・マジで寝てるね!!!



* ロッティの娘のキャサリンの出産が今週かな~
  来週かなぁ~~??
  お腹が急に大きくなってきましたよ!!



妊娠騒動?のキャサリンです。

毎日、朝日を浴びてのお散歩で
健康ライフ的な生活を送っています。

しかし・・・・最近は・・・朝日というよりも・・・
「もうすぐお昼じゃん」っていう感じです。

10時を過ぎると、暑いのなんの!!

パナは右に左にお行儀が悪くて、よく怒られますが・・・
キャサリンは、2代目なのに・・・
物凄くお上品な散歩ぶりです。

うんちも超が付くほど「小さい」ので、
まるでちわわ?というくらいのブツなんですよ・・・・

ちなみにパナは、同量しか与えていないのに・・・
「え~~~。こんなに大きいの???」って感じです。笑



週末にシャンプーしました~
20180520151733297.jpeg


う~ん、やっぱり美形~~♪
20180520151750342.jpeg


次のシャンプーで、コートをほぼ落としてしまいます。
赤ちゃんがお乳を飲みやすいように・・・・



お騒がせキャサリンの予定日が確定しませんが、
エイミーちゃんより少し早いくらいかなぁ~?



*これからは更新が多くなるかもしれません。
  お時間がある時に、訪問くださいね。 

この数日間・・・・気になる事がありまして・・・

どうも・・・怪しい。


何故か気になるキャサリンのお腹の膨れ具合。

でも、エコーで確認できなかったし・・・・

でも、やっぱり膨らんできているような・・・・


スッキリとしない キャサリンのお腹事情。
という事で、
気になりすぎるので…本日、獣医さんへ行ってきました!


キャサリンのお腹にエコーを・・・・


キャサリン妊娠してる!!!


直ぐに赤ちゃんの背骨が確認できました!

・・・3匹くらいはいるのかなぁ~という感じです。


きれいなオレンジローン・ブルーローンが生まれるといいなぁ~


*今回は、難しいヒートで交配時期の確定が難しかった上に、
  エコーで赤ちゃんの確認が出来なかったのに・・・・妊娠しているし・・・・
  てんやわんやのキャサリンの妊娠騒動です。笑







どちらもオリーの子です。
ママが違えば、生まれる色目もこんなに違うんですよ~
イングリッシュコッカーの魅力の一つでもありますね。


201804201740054b5.jpeg


2018042017402244f.jpeg





少し前の日経新聞でこんな記事が…



子供達が犬相手に、
本の読み聞かせをしていると言うものです。

2018042017423187a.jpeg

はじめ、 え? と、思いましたが

犬は、読み間違えても、
詰まっても、
吃音でうまく発声出来なくても
最後まできちんと聞いてくれます。



言葉を遮ったり、
途中で席を立ったりしません。


子供達は、最後まできちんと本を読み終える事ができ、
自信に繋がり、良い効果が現れるそうです。


初めは、犬に読み聞かせ・・とは違和感がありましたが、
犬が子供の前に座り、優しい眼差しで子供の声に耳を傾けてくれる様は
子供の心の安定や安心感に繋がるというのは納得です。


私も子供の頃を思い起こせば・・・・

動物に何か話しかけていました。



それは犬に限らず、
猫、ハムスター、リス、鳥・・・・・
動物と暮らしている子供たちは、日常の中で自然に体験していることなんですね。





ロロの交配を予定していると書いたら
こんなかわいい写真が届きました。

ルノくんはロロ君の子。
ロロ君はチョコだけど・・・・ルノ君はチョコタン。



日本では希少すぎるチョコタンのコッカースパニエルです。
そして純粋の英国・欧州タイプになりますね。


チョコ系は写真で見るのと、実物は大違い。

本当に可愛いんですよ。
マホガニーレッドにチョコをトッピングしたような色目で
ふうわりやんわりしたカラーです。




早くザラにヒートが来ないかなぁ~~~~~~~~


IMG_9122 (360x640)





京都でも鎌倉でも行ってくださーい!!!!


IMG_3368 (610x640)


お写真ありがとうございました!



オリーっ子の写真が届きました。
オリーは先月キャサリンとの交配を終えています。
妊娠の確認は今月中旬以降に行う予定です。



オリーの子のお写真が届きました。



ママがテンちゃんのアルくん。


1歳になりました。

ママ曰く・・・・・
ハンサムでひょうきんで・・・・時々かっこいい・・・らしいです。

20180408153727ae5.jpeg

テンちゃんのパパの系統によく似ているように思います。

20180408153709344.jpeg







こちらはママがロッティのリズ・ロイヤルちゃん
( リズちゃんは・・・・元ランちゃんです。 )

昨春に成犬分譲で新しいお家へ行きました。
リズ・ロイヤルちゃんって、すっごいお名前ですね。
高貴なお名前~~

image5 (300x400)


夏は別荘に出かけますが、お供のメンツが凄いね!

image1 (300x400)

一番小さいけど、誰にも負けないリズちゃんは
こうして・・・ほら! 一番前です!!

「おやつはわたちが一番よ!!」


そうでした。
特攻隊長の娘だもの・・・・・
負けてるはずがないね!!!



アル君ママ、リズちゃんママ
お写真ありがとうございました~~♪